東京でおすすめ、おしゃれな水族館、アクアパーク品川。

生き物
スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へポチっと応援お願いします

皆さんは東京都内、JR品川駅の高輪口を出てすぐにあるアクアパーク品川という水族館をご存知でしょうか。 この水族館は海の生き物達とイルミネーションなどをコラボさせたとても美しい水族館となっております。  マニア度は少し低めなのですがデートなどには最適です!

本日は私がアクアパーク品川に行ってきたのでその感想をお伝えします。

スポンサーリンク

アクアパーク品川について

マクセル アクアパーク品川は「光、音、映像、生き物がコラボした直感型テーマパーク」と呼ばれる水族館で、東京都港区高輪口から徒歩5分ほどで到着する都心のおすすめな水族館です。

キャッチコピーの通り、ほかの水族館では見られないような幻想的な展示、新しいタイプの展示、そして迫力満点のイルカショーを楽しむことができます。

夜の22時まで営業しているため、平日、仕事終わりに利用することもできちゃいます。

また、隣には映画館、品川プリンスホテル、さらには入り口入ってすぐのところにベビーカーを置いておくスペースがあり、デートや家族連れ、友達とや一人でも楽しむことができる水族館となっております。

利用情報

営業時間は通常10:00~22:00(最終入場21:00)となっており、夏の間は朝の9:00から、お盆には8:30からと営業時間が長くなります。

定休日はなく、年中無休で営業されている上、夜遅くまで、夏季は朝早くから営業しているため、非常に行きやすい水族館となっております。

入場料としては、当日・前売りで大人(高校生以上)2200円小・中学生1200円、幼児(4歳以上)700円となっております。

年間パスポートは大人4200円、小・中学生2300円、幼児1300円となっております。

一年の間に二回来れば元を取れるため大変お得です。

また、入場料の割引は、品川プリンスホテル/ザ・プリンス さくらタワー東京/グランドプリンスホテル高輪/グランドプリンスホテル新高輪/に宿泊中の方、横浜・八景島シーパラダイス/仙台うみの杜水族館/上越市立水族博物館 うみがたり/の年間パスポートを持っている方は約20%ほど割引されます。

アクセスは圧倒的に電車がアクセスしやすく、品川駅高輪口徒歩5分ほどで着きます。

水族館の中へ

はい、まずこちらがアクアパーク品川の入り口になります。

アクアパークは映画館と同じ建物の中にあり、品川駅の高輪口からおりて信号を渡り、坂を上ったところにあります。

駅から5分ほどで着くのでアクセスはとてもいいでしょう。

ですが坂が結構急なのでちょっときついかもしれません(-_-;)

上の写真の左側に行くと映画館が、右の奥の方へ行くと水族館に入ることができます。

お値段は大体2200円でした。

年パスが4000円台であるのでこちらでもよさそう!と思い私はすでに年パスを購入しています(笑)
映画もちょっと安くなるし♪

遊園地ゾーン

さてそのまま入っていくと少し遊園地チックな場所があり、遊ぶこともできますがあまり利用している人は見ていません。

今回はここはスルーして先へ。

小さな水槽ゾーン

かわいい感じにレイアウトされた小さな水槽がたくさんありました。

これらは季節によってレイアウトを変えているようなので2回目3回目でも楽しめると思います!

こんな感じですね。

この写真は私が12月に行ったときに撮った写真なので今はまた違ったレイアウトになっていると思います。

映像水槽ゾーン

こちらは水槽のガラスに魚やタコなどが映像としてまるで本物のように動いており、タッチすることで詳細な説明を見ることができます。

他の水族館にはない、とてもめずらしいものなので見る価値ありです。

クラゲ水槽ゾーン

さてその次はクラゲゾーンです。もうここがとにかくすごい!!

正式な名称は「ジェリーフィッシュランブル」と言います。

円柱状の水槽がいくつも展示されていて、全方位から見ることが可能です。

また、クラゲゾーン自体がかなり暗めで、クラゲを幻想的に映し出すイルミネーションがありとてもロマンチックです。

そしてわかっているかのように設置されたベンチ。

クラゲの展示はとっても素敵なのでおすすめです。

ジャングルゾーン

こちらの写真は魚があまり写ってないですが、室内で上のようなジャングル感を出しているのが面白いと思い、撮ってみました。

主にアロワナなどのアマゾン系の魚が展示されているスペースですね。

こちらは奥のほうまで行くとカエルやカピバラまで見ることができたので、こちらのゾーンは本当に生き物を見て楽しむという感じのスペースだなと感じました。

水族館内のカフェ

ここで一息、なんとアクアパークの中にコーラルカフェバーというところがあり、きれいな限定のドリンクを販売していました。

ドリンクの種類は季節によって変わっているようで、アルコール、ノンアルコールどちらも選択することができます。

値段としてはアルコールが500~700円ほど、ソフトドリンクが300円ほどです。

そして特徴的なのがこのテーブル。

これ、テーブルなんですよ、丸いテーブルの中に水槽が入っていたんです。なんとも驚き。

水槽の中に瓶が入っており、そこに魚の名前が書いてある展示の仕方もおしゃれでした。

それにこの写真からわかると思いますが、カフェのある場所は照明が少なく、水槽のライトから光を取っているような感じだったのでとてもいい雰囲気になれるかなと思います!

↑注文したドリンク

イルカショー

さてさてお次はメインのイルカショー。光と水とイルカと!!って感じでもうとにかくすごかったので取りあえず見てください。お話はそれからや。

ね?すごいでしょ?

この写真を撮った時間が18~19時くらいで、最後の方の回でした。

このイルカショーももちろん季節によって内容が変わります。

また時間によって最後は少し違ったり、明るい時間と暗い時間でまた変わったりと、とても楽しむことができます。

(デートの時のおすすめは暗くなってからです。)

そしてもちろん前列では水がかかります…

水槽トンネル

これがある水族館は割とあるのですが、もちろんアクアパークにも。

特筆することは特にないですが、夜に行くとカップルしかいません。

平日の夜とか特に!!

また、水槽トンネルの横に話題の透明骨格標本が展示されており、魚種ごとにじっくり観察することができます。

お土産ゾーン

お土産ゾーンは普通の水族館のお土産コーナーかな、と思ったのですが、ちゃっかり隙間から水槽が見れたり、透明骨格標本を購入することだってできちゃいます。

あと、なぜかやたらとマリモ推しのようで、マリモがたくさん並んでいました。

その他周辺の施設

アクアパーク品川のすぐ横、室内続きで行ける「T・ジョイ PRINCE品川」という映画館があります。

また、その下の階にはフードコートやレストラン、ボウリング場があり、水族館だけでなく楽しむことができます。

映画館、ボウリング場で遊んでご飯を食べたあと、夜にゆったりと水族館へ行くなんてのはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

アクアパーク品川は水族館の規模としてはそこまで大きくなく、1時間~2時間ほどで効率よく回れば終わってしまうでしょう。

しかしすぐ隣には映画館、また同じ建物の中にフードコートやレストランなどもあるので、本当にデートには最適なスポットだと思います。
(私はここでデートしてない…)

皆様もぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

それでは本日は以上です。(*^・ェ・)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント