早寝早起きを1週間続けたら肌が綺麗に!乗船生活は健康です(笑)

生活
スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へポチっと応援お願いします

肌を綺麗にするには早寝早起きが1番です。

本日はタイトル通り、船に乗り、夜は22時就寝、朝は6時起きの早寝早起き生活を1週間した時の肌の変化についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

早寝早起きと肌の関係について

皆さん、人間の適切な睡眠時間は知っていますでしょうか。

基本的には1日7時間と言われています。

ですが現代、仕事や学校などでしっかりと7時間の睡眠をとれている人の方が少ないと思われます。

中には3時間や4時間ほどしか睡眠時間を取れていない方もいるようです。

このように短い睡眠時間しか取れていないと、寝不足による判断力の低下、体の不調、病気などを引き起こしてしまいます。

早寝早起きが身体にいい理由について

基本的に早寝早起きは身体に良い、というイメージは大半の人が持っていると思われますが、なぜ身体に良いのでしょうか。

体内時計を整える

まずよく言われているのがこれ、体内時計(リズム)を整える、ということです。

朝になり、日光を浴びること、そして朝ごはんをしっかり食べることで交感神経が優位になり、身体が活動しよう!と働きだします。

これにより、日中変な時間に眠くなることが減り、胃腸のリズムも朝ご飯を食べることで活動していき、便秘になるリスクも軽減していきます。

さらに朝、しっかりと交感神経が優位になることで、夜になった時、副交感神経が優位になりやすくなります。

そうすることで身体がリラックスし、日中眠くなることなく活動できるメリハリの付いた身体になることができます。

身体を修復する

人は夜、寝ている間に身体を修復していきます。

これに関わっているのが成長ホルモンと呼ばれるもので、22時から2時の間に分泌されるとよく言われているあれです。

基本的に眠りについてから90分の間に一番分泌されると言われています。

仕事などの都合で22時に寝るのが厳しい方がほとんどかもしれませんが、

せめて0時くらいまでには寝るようにしましょう。

寝ている間に肌を整えてくれます。

早寝早起きを妨げるもの

早寝早起きを妨げるもの、というものは、つまり睡眠に入ることを妨げるものです。

よく言われているものは、ブルーライトです。

ブルーライトはスマホやパソコンなどの画面から出ており、これが睡眠欲を妨げてしまい、質のいい睡眠をとれなくしてしまいます。

ブルーライトだけならまだしも、スマホで対戦系のゲーム!などを寝る前にしていると興奮してさらに質のいい睡眠を妨げてしまいます。

ですので少なくとも1時間前にはスマホなどの使用をやめる方が健全です。

寝る前の食事、こちらも控えた方がいいでしょう。

寝る前に食事をしてしまうと寝ながら食べたものを胃で消化することになり、胃に血液が集中し、活発に活動します。

これも睡眠を妨げる要因となります。

また、カフェインや冷たい飲み物の摂取や、激しい運動なども当たり前のようですが、避けておきましょう。

肌が綺麗になる

さて、早寝早起きにはどのようなメリットがあるか紹介してきましたが、その中で成長ホルモンが寝ている間に身体を修復すると説明しました。

これがまさに肌を修復してくれます。

いくらニキビ用の薬を塗ったって、洗顔、化粧水、保湿をしても綺麗にならない肌荒れやニキビ跡なども良質な睡眠を取ることであっさり治ってしまうこともあります。

外側からのケアではなく、内側からのケアというやつですね。

肌への外側からのケアはこちらの記事で詳しく紹介しています。

乗船中の超!健康生活について

それではここからは実際に私が行った、船に乗っている間に行っていた超健康生活についてご紹介していきます。

私は大学の実習で船に乗る機会があり、1週間ほど船上生活をしていました。

その間にしていた生活が健康的過ぎて気が付いた時には船に乗る前よりも肌が綺麗になっていたので、その要因となったであろうことを紹介します。

毎日22時就寝6時起き!

はい、こちらはもう言わずもがな、聞くことなかれ、健康生活まっしぐらですね。

毎日、そう、毎日22時には寝ていました。

というのも、実習のスケジュールにしっかり定められていたんです。

22時消灯。。。

さすがにこれには逆らえず、素直に寝ていました。

4人部屋で夜遅くまでお話をしよう!と思っても、実習で意外と疲れているし、朝も6時と早いので、みんな話すより寝る!といった感じでした。

ですので、周りの環境的に、この超健康生活を強いられていましたw

ですので、実習中の1週間、毎日22時には寝て、6時に起きるという生活を続けることができました。

寝る前に絶対スマホをいじらない!

これは本当です。普段は常にスマホをいじっているような私ですが、船にはなんと、重度のスマホユーザーにとってのライフライン、そう、

電波がないんです。

な、なんてこった…

本当に1ミリも電波がつながりませんw

まず、船で陸地を離れるため、電波のない海上に出ること、さらには厚い鉄板で囲まれた船内で非常に電波を通しにくいことから、このような事態になっていました。

一応、船内用のWi-Fiもあったのですが、Wi-Fi自体にも電波が届いていないらしく、接続先にインターネット接続がありません、と言われる始末。

こりゃ無理だぁ~

夜、寝る前にも船内のベッドに電波なんて届きません。そりゃすぐ寝ますよね。。

ラジオ体操!からの朝食!

お次はこちら、ラジオ体操&朝食です。

そこ、引かないでくださいね。

こちらも体内時計を整えるという役割でかなり効果があったと思われます。

毎朝6時に起きて、6時半から船のデッキで朝日を浴びながらラジオ体操をします。これがまた気持ちいいんだ…

そして7時半から船のコックさんが作ってくれるおいしい朝ご飯です。

船のコックさんの料理はとてもおいしいし、量が多いので胃腸は完全に目覚め、活動を開始してくれます。

身体がみるみる健康に…

洗顔、化粧水、保湿について

乗船中、洗顔はしっかりとは行いませんでした。

というのも、いつも使っている洗顔料は固形のタイプですので、持っていくことが難しかったからです。しかし、化粧水、保湿はしっかりと毎朝、毎晩行っていました。

一応、参考までに書いておきます。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

本日ご紹介したのは、船に乗っている間の健康的な生活のおかげで肌が綺麗になったということでした。

どれくらい綺麗になったのかというと、なかなか消えずに残っていたニキビ跡達が見事に全て薄くなり、肌のトーンが少し明るくなりました。

今まで自宅で洗顔や保湿などの外部からのケアだけでは全然治ってくれなかったニキビ跡がこうも簡単に治るということは、外側からのアプローチだけではなく、しっかり内側からも改善していくことが大事だということですね。

しかし、もちろん、私も乗船中でなければそんな健康的な生活を送ることはできないので、少しずつ、できることから改善していくことがよいと思われます。

それでは、本日は以上になります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント