ワイヤレスイヤホンのメリットデメリット!実際に購入して使ってみた。

生活
この記事は約5分で読めます。

私はコードがあるタイプのイヤホンを8年くらい愛用していたのですが先日ついに壊れてしまいました。

8年も使っていれば仕方ないかな、と言うことで今度はちょっとおしゃれにワイヤレスイヤホンなるものを買ってみようと思い、先日購入しましたので、値段や使い心地の感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンのメリット

それでは実際に使ってみて良いと思った点を上げていきます!

着け心地

まずワイヤレス、これは結構耳から外れてしまったりしちゃうのかな?と思っていたのですが、全然そんなことなく、しっかり外れずフィットしました。

むしろ付けているのを忘れるくらいです(これは逆に怖いかな?)

さらにはワイヤレスでコードがないので、どこかに引っかかってしまったりしないようにコードに気にかける必要がありません。

コード有りのイヤホンを使っていた人がワイヤレスイヤホンを使用するとその快適さは病みつきになりそうです(ˊᗜˋ)

機器の接続

ワイヤレスで接続するので結構めんどくさいのかなーと思っていたのですが案外楽でした。

その方法とは、スマホ側のBluetoothをオンにするだけ。

これで接続出来ちゃいます。

イヤホン側の設定はイヤホンを本体から外した時、自動的に接続先を探し、自分のスマートフォンと接続してくれるので操作をする必要はありません。

もちろん初期設定の時にちゃんと設定する必要はあるのですが、それ以降は本当にスマートフォンのBluetoothボタンをONにするだけです。

管理のしやすさ

ワイヤレスイヤホンはコードがあるものに比べて片付けるのがすごい楽です。

今まで有線のイヤホンを使っていたのですが、コードを巻いたり、ぐちゃぐちゃになってしまったりと収納が少し面倒でした。

その点、ワイヤレスイヤホンだと本体にイヤホン部分をカチッと付けるだけで煩わしいコードは一切ありません。

これはすごい楽に感じました。

また、コードのしまい方が雑で、中で断線してしまうかもしれない、というようなことを気にする必要も無くなりました。

便利な機能

ワイヤレスイヤホンには、有線のイヤホンにはない様々な便利な機能がありました。

イヤホン側の操作

音楽を聴いている最中、イヤホン側で様々な操作が出来るんです。

機種にもよると思いますが、私の購入したイヤホンでは音楽などのオンオフの切り替え、そしてステレオかモノラルかを選ぶことができます(この機能はあんまり使わないかな?)。

もっと機能の多いものだと音量調節などができる機種もあります(むしろこっちが欲しい機能ですね)。

ですので、接続しているスマホなどを完全にポケットやカバンにしまっておくことが出来ます。

イヤホンを付けたまま両手が開き、コードを気にする必要が無い快適さは最高です。

通話の便利さ

また、ワイヤレスイヤホンで通話をすることができちゃいます。

なんとワイヤレスイヤホンにマイクがついていて、スマホを耳元に構えたり、マイクに口を近づけたりとか一切しないで、そのまま話せば通話ができてしまうんです。

この機能はすっごく便利で、わざわざマイクやヘッドホンをつなぐ必要がなく、またマイクに口元を近づけて…などを気にする必要がなく普通に話す感覚で通話ができてしまいます。

まぁあまり小さい声は拾ってくれないので小声とかは出来ないんですけどね。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンのデメリット

お次はここがちょっと使いにくいなー、もっとこうならいいのに、というデメリットを紹介していきます!

無くしそう

めっちゃ無くしそう。

ワイヤレスイヤホンの特徴として、イヤホンとなる部分と本体が完全に分裂するところです。

そして、イヤホン部分なんかはかなり小さいのでどっかで落としたらわからないです。

めちゃくちゃ怖いです。

まぁ基本的に本体部分につけている時は落ちないようになっているので落ちるとしたら使う時の耳につけるまで、取り外して本体につけるまでの間くらいでしょうか。

もちろん耳につけているときは落ちそうな感じにはなりませんでした。

充電面

充電が持たない。

私は毎日イヤホンを使う!というわけではなくて、数日置きに音楽聴こうかなーと電車で使う程度なんですが、ほぼ毎回電池がありません。

3日くらい放置しておくと一切使用せずとも電池が切れている印象です。

なので日常的に使う人で充電を忘れないという人なら便利に使えるのでしょうけども、私みたいに充電が面倒で時々しか使わないとなると、ちょっと不便かもしれません。

一応この問題はモバイルバッテリーを持ち、使う時に充電することで多少改善しています。

すぐ充電が切れる反面、すぐ充電も溜まるので。

音の調節が微妙

これに関しては私の使っている機種だけなのかもしれませんが、ちょうどいい大きさの音にしようとしても、一つ上げると大きすぎて、一つ下げると小さすぎという状態になってしまっていて、ちょうどいい音量になりません。

これに関しては本当に私の使っている機種だけなのかも知れませんのでなんとも言えませんが、不便だなと思っています。

ネット購入は気をつけるべし

これは別にネットで購入するな!というわけでは決してないのですが、ワイヤレスイヤホンは結構どこの物か分からないような商品がゴロゴロしています。

そこそこ安いものに多い印象で、私もネットで3000円程度で購入したのですが、どこのものか分からない、そして音の調節と充電に不満があったので、しっかりとしたメーカーを確認してから購入することを強くおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

さて、以上メリットデメリット上げて参りましたが、私の結論は有線無線2丁持ちが案外いいんじゃないか?と思いました。

有線は充電がいらないので充電が切れるという心配もありませんし、ワイヤレスと違った便利な点がありますからね。

皆さんもワイヤレスイヤホンの購入を迷っているのであれば是非参考にしてみてください。

それでは本日は以上です。(・ω・)ノ

コメント


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ss301021/tetra9064.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/footer-insert.php on line 1