1か月で5キロやせるまでにやったことをまるっと紹介!運動嫌い!

スポンサーリンク
大学生

ブログランキング・にほんブログ村へポチっと応援お願いします。

こんにちは、テトラです。

私は8月という自分の時間が比較的取りやすい1か月間を使ってダイエットに励んでいました。

元々何かを継続することが苦手、運動は暑いからしたくない、食事はちゃんととりたい、と、ダイエットのダの字もなかった私が初めてダイエットに取り組み、実際に1か月で5キロもやせることができたのでそのすべてをお話しします。

そもそもなぜダイエットに取り組もうと思ったのか、それは自分のお腹と見つめ合ったこと、太ももが太くてズボンが入らないこと、さらには内臓脂肪レベルや体年齢が30代だったという事実を目の当たりにしたからです。(実年齢の10は上でした)

流石にこのままで健康的にもまずいし、そもそも恥ずかしい…と言うことで一念発起し、ダイエットをしてやろうではないかという考えに至ったわけです。

さて、それではさっそくダイエット前の私の体型を数値でご紹介いたします。

スポンサーリンク

ダイエット前

それではダイエット前の体型公開!!

ステータス

男・20代・身長170cm

体重75㎏

体脂肪率18%

体年齢31歳

内臓脂肪レベル8.5

皮下脂肪11.0

BMI26

です。

ちなみに私の身長での適正体重は63.6kg、体脂肪率15~20ですのでかなり危険な段階に位置しています。

もう少し太ってしまったらいわゆる肥満体系、危険な状態です。

それではダイエット後の体重を見てみましょう。

スポンサーリンク

ダイエット後

ステータス

体重70kg(マイナス5キロ)

体脂肪率16%(マイナス2%)

体年齢29歳(マイナス2歳)

内臓脂肪レベル7.0(マイナス1.5)

皮下脂肪10.5(マイナス0.5)

BMI24.2(マイナス1.8)

となりました。

1か月の成果と考えるとかなり良い方なのではないでしょうか。

それでは実際、私がこの一か月間なにをしていたのかご紹介します。

スポンサーリンク

食事に関して

それではまず食事に関して行ったことをご紹介します。

先に言いますが、そこまで厳密な制限を設けてはいません。

気を付けたことは3点のみ。

1.一日の炭水化物の摂取量を定める。

2.野菜を摂取する。

3.お菓子やジュースは摂らない。

の3点です。ちょっと身構えた方もいるかもしれませんが、たいして厳しい設定ではないのでブラウザバックは待ってくださいね(-_-;)

一日の炭水化物の摂取量を定める。

では早速、一日の炭水化物摂取量を定める、ということに関してなのですが、糖質制限の記事がたくさん出ているのでそちらを参考にしていただければ大丈夫ですので、私の場合の糖質制限の仕方をご紹介します。

簡単に言うと、ご飯を茶碗1.5杯分、これを好きなタイミングで食べる感じです。

私のおすすめは朝に、ご飯を1杯、昼に0.5杯、夜はなしという形にしています。こう聞くとお腹がすいてしまうのでは?と思うかもしれませんが、炭水化物以外はがっつり食べています(;^ω^)

肉、卵、野菜!!などなどガッツリです。ただし、一応糖質制限ですので、パン類や麺類も取りませんでした。

野菜を摂取する

次に野菜を摂取するということについてですが、これはもう完全にご飯を野菜に置き換えているだけです。

私は一般と比べると食べる方だったのでとにかく量が欲しい、と言うことで減らしたご飯の分以上に野菜をむさぼっていました。

このことがさらに良いことをもたらしてくれました。それは便秘が改善され、お腹の調子が向上したということです。

これにより気分も軽く、肌も綺麗に、そしてもちろん体重も減りました。

実は減らした5キロの内訳は、この野菜の摂取によるものがかなり大きいのではないかと考えています。

ちなみに摂取量は特に決めておらず、満足する量食べています。

お菓子やジュースは摂らない

こちらに関しては元々あまりお菓子屋ジュースを食べたり飲んだりしなかったのであまり苦ではありませんでした。ただしコーヒーのガムシロップをやめるのはつらかったですね。

個人的に小腹がすいてお菓子を食べてしまうという方におすすめなのですが、一日に2リットルの水を意識して飲む、と決め、常に水を近くに置いておくだけでもかなりお菓子やジュースを摂取する量が減るかと思われます。

もしどうしてもお腹がすいてしまったときは、私の場合茹で卵を作ったり、肉類を適当に食べてみたりと、炭水化物、お菓子だけは避け、なんでもOKな感じでやっていました。

結局我慢し続けることはよくない

食事に関してここまで書いてきましたが、あくまで目標、というか一つの指針ですので、毎日毎日厳密に守る必要はなく、大まかに守りましょう、というメンタルで進めていただけるとよいと思われます。

急にガラッと食習慣が変わるわけですから、今まで食べていたものがどうしても食べたい!我慢できない!ということはもちろんあると思います。そんな時は我慢せず、食べるべきだと私は思います。しかしそのかわり、別のタイミングで少し多めに我慢をすればいいのですから。

ですので、完全に100点を取り続ける食事制限をするのではなく平均70点くらいをつじつまを合わせて、無理のないようにキープしていく方法が最適かと思います。

何事も継続することが出来なければ意味がないですからね。

スポンサーリンク

運動について

次は運動について話していきます。といってもほとんど語ることはありません。なぜなら行った運動はたったの一日5分!

しかも毎日続けたわけではございません…てへっ

ということでサクッと紹介していきます。

まず私がきになった体の部位はお腹と太ももです。

お腹は言わずもがな、前にも横にも出ており、肉が腰骨の上に完全に乗っている状態でした。

そして太もも、こいつがかなり厄介だったのですが、私は昔、バスケットボールをしていたため、ふとももがアンバランスに太いまま全く痩せない状態でした。

上下セットの服などはいつも上半身に合わせると、ズボンは必ずワンサイズ大きくしないと入らない始末。

そんな体系だった私が今では、腰骨に一切肉が乗っておらず、しかも先日スーツを買いに行ったときには上下同じサイズで切ることができました。

ウエストは残念ながらダイエット前は測っていなかったのでどれくらい細くなったのかわかりませんが、太ももに関しては1か月で1.5cm減らすことができました。

それではさっそくその方法をご紹介します。

と、言ってもYOUTUBEの動画を参考に2分間の腹筋運動と3分間のスクワットを毎日(と言いたいところ)…2,3日に一回程度?行っただけです。

腹筋に関してはこちらの記事でまとめてありますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで話してきましたが実際に私行っていたことはこれだけです。しかも緩く緩く。

しかしそれでも痩せることができました。ですので、最初から大きな目標を立てるのではなく、簡単なものからゆる子行っていくことが継続するコツなのではないかと思います。

皆さんもよろしければ私の行った方法を参考にしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へポチっと応援お願いします。

コメント