大学生は何をやるべきか。大学院、就職、将来について考える。

スポンサーリンク
大学生

ブログランキング・にほんブログ村へポチっと応援お願いします。

本日は近い将来就職することになる大学生が大学在学中に何をしたらいいのか、僕なりの考えを書かせていただきます。( -д-)ノ

今後さらに若者が減っていき、社会が変化していく中で我々はどうしたらいいのか、どうすれば将来困らずに生活していくことができるのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

・大卒は当たり前?

今の時代、企業の採用は大卒からが条件としているところが増えているようです。大企業に就職するという選択の他、日本の99%を占める中小企業の中から自分に合った会社を見つけること、はたまた就職せずに稼いでいくという道もあります。

・大学に行くかどうか

みなさんは大学を卒業して、又は高校、中学を卒業した段階でもう就職している方もいるでしょうか。
ぶっちゃけ大卒じゃないと通じない。大卒じゃないとやばいなんてことはないと思います。高卒でもしっかりしている人はいるし大卒でもあほみたいな人もいます。

つまり何かやりたいことがはっきりしている人は、それを学べる大学や専門学校に行けばいいし、特に決まってない人でも行っといて損はないと思います。もう勉強なんてこりごりだ~って人は無理に行く必要もないです。

無意味ですもん笑

・大学院まで行くかどうか


さて、大学に入学したとして、四年間通い、その後大学院に進学するか否か、みなさん悩まれると思います。僕はあまり大学院に行くメリットがあるとは思っていません。というのも大学院卒の方が初任給は高い!と言われていますが、社会人三年目の給料より低いかあまり変わらないかくらいであるし、そこには三年分のキャリアの違いが出てきてしまいます。さらに院生時代は研究などで忙しくて、アルバイトなどをする時間があまりとれません。そうすると貯金にも学部卒の人と二年分、差が生まれてしまいます。なので僕は院にはいかない方がよいと思っています。どうしてもやりたい研究などがあるのであれば、行ってみてもいいかもしれないですけどね。

スポンサーリンク

・オリンピックによる不景気の可能性

2020年に東京オリンピックが開催されることはご存知ですか?いや~今やこの準備に大忙しなんでしょうね。新しく道路も作ったりするそうな?さぞや人手が必要なことでしょう。ボランティアなんてのも募集してるくらいですからね。オリンピックまでは仕事はたくさんあるでしょう。

…あれ、終わった後は…?仕事…無くなんじゃね?そう、問題は終わった後、そしてその年に就職することになるかもしれない僕…チョー怖え(´;ω;`)

しかもしかも就活ルール変更…早い者勝ち…なんじゃそら!!!

スポンサーリンク

・とても驚いた収入の中央値

今はアルバイトだけで月せいぜい8万円…就職したらどれくらいもらえるんだろうなぁ。ということで収入の中央値を調べてみました!(平均値ではないですよ)

結果としては、日本の働いているすべての人における年収中央値は約350万円!!正直微妙…ましてやここから税金だのなんだのを引かれると一体いくらになることやら…

ちなみに引かれる分を考えないで計算すると月30万弱…一人暮らしなら貯金も少しはできそうかな?しかし家庭を持つとなると正直厳しいと思われます。

平均年収のほうはいかほどか…約400万円ちょっとだそうです!中央値よりも高いですね。めちゃめちゃ稼いでる人達がいる証拠ですね、うらやましい…(`・д・´)

つまり日本の年収中央値あたりだと正直生活が厳しそう…

スポンサーリンク

・必ず一度はリストラ!?

これから就職する人、必ず一度はリストラされるらしいです…笑
笑えません。

たしかに一部のすばらしい才能をお持ちの方々はそんなことはないのでしょうが、僕みたいな平均的なモブはされるらしいです。なぜなのかというと大きいのがAI、人工知能の発達でしょう。TEDでは今ある仕事の約半数以上が将来AIに奪われると語っている方がいました。はたしてどんな仕事が奪われるのか。

小売店の販売員なんてなくなるでしょうね。また一般的な事務員、セールスマン、レジ打ち、トラックやタクシーの運転手、なども奪われるそうです。エーアイ、コワイ。

スポンサーリンク

・今何をするべきか

今何をするべきか、正直不安しかないでしょう。真面目に大学出ても稼げるかわからない、そもそも就職できるかわからない、リストラもされるかも…今のまま大学をなんとなく卒業してなんとなく就職するだけでは確実に大変な未来待っているでしょう。では今何をするべきか。

スキルを身に付ける

これは割とあると思います。パソコンをいじれる、英語が喋れる、何か資格を持っている。必要ないかと思われますが実際就職のとき有利になるものもありますし、何より、リストラされたとき自分で戦える武器を持っておく、ということでとても重要なことだと思います。今までと同じ業種では雇ってもらえず、全然違う業種につくとき、この武器があれば今までと同じように稼いでいくことができます。大学生というのは時間が豊富にあるので、なにかしら武器を身につけておくといいかもしれません。

資産を作る

これができれば最高、自信がつきます。ここで言う資産というのは不労所得のことです。つまり働かなくても発生する収入のことです。そんな夢のようなもの、あるんです。わかりやすい例で言うと書籍などですね、あれは一度書いて出版してしまえばあとは売れていくだけですから。若いうちにそういうものを作ることができれば少しは安心できるかと思います。

以上、書いてまいりましたが拙い点がたくさんあったと思われます。大変申し訳ない…今後もこういったことや、スキル、資産を作るための奮闘、大学生ならではの体験などを記事にしていければなと思います。それでは!v( ̄∇ ̄)v

ブログランキング・にほんブログ村へポチっと応援お願いします。

コメント